--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.11(Tue):シナリオ
レアーナ「以下、仮プレになります♪(一応送信済みです/笑)



【風月華】から参加です♪

■心境
寒くなってきたのでとっても楽しみ。
「温泉♪温泉♪」とはしゃいでます♪

■行動
・水着とはいえやっぱり人前で肌を晒すのは恥ずかしいので、湯に浸かるまではコソコソと…。
堂々としてるシルフィストさんを尊敬ですっ。

・そして秋月先輩の提案で俳句大会です♪
『皆の夢 高く羽ばたく 秋の空』
平穏を願うみんなの気持ちが、空に届いたらいいなぁ、と…。

・シルフィストさんに背中をなぞられて、
「んにゅぁぁぁぁっ!???」
と変な悲鳴を上げちゃいます。
でもお返しに、後ろから抱きついて背中に頬擦りしちゃいますっ♪

===========================

不破「おぉ、初めてカテゴリ【シナリオ】が書かれたね」

レアーナ「それは言っちゃ行けません。度重なるジョブチェンジで幸運度が足りず依頼に行けないんですから」

桜華「イベシナは幸運度関係無いんじゃないの?」

不破「ジョブチェンジに伴って詠唱兵器を作ったり強化したりで、☆がね」

レアーナ「優先順位が間違ってる気がします・・・」

不破「どんまい」

桜華「あんたが言うなっ!!!」

不破「ともあれ、シルフィストくんは、なにか問題があったら遠慮なく言ってくれ」

レアーナ「不破さん、もう出発日です」

不破「何だってっ!?」

桜華「アホ過ぎる・・・」



不破「ま、明日の朝まで大丈夫だろうし、言ってくれれば出来る範囲で修正はするよ・・・」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。