--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.20(Mon):シナリオ
以下、仮プレになります。参加者の皆さんは確認をお願いします。
何か不都合ありましたら教室の片隅かお手紙で。

===========================

◆心境
見えざる狂気に侵されてしまったのは悲しい事だけど、悪事の免罪符にはなりません。罪を犯す前に、必ず止めます…!

◆事前準備
暗闇での視界を充分に確保できるだけの蛍光灯式のカンテラを皆に配り、捕縛用のロープを準備。「隠された森の小路」で別荘へ向かい、少しでも戦闘前の時間を稼ぎます。
姉妹が出てくるのは待たずにノックして呼び出し、聖さんの「ブロッケンの魔物」で別荘に閉じこもってもらいます。
「近くにキャンプに来ているのですが、よかったら炭を分けていただけませんか」など、理由は適当に。

◆戦闘
戦闘前に
「今の貴方達に言葉は届かないと思いますが…どんな目的があったとしても、一般の人を傷つけて良い道理なんてないんです。諦めて、私達と一緒に来て下さい」
と、一応説得は試みます。
私は後衛で戦闘前半は祝福で回復に徹し、弱った敵が1人でもでたら森王にシフト、「慈悲」の効果で無力化を狙います。

◆戦闘後
まずは無力化した敵をロープで捕縛。追跡が必要な場合は待機班にロープを預け、即座に追跡に移行。
敵が逃げた場合、逃げた数+1で追跡を。一人なら私と工藤先輩。以降増えるごとに聖さん→七鞘先輩→椿先輩→日照先輩の順で追跡班へ。
複数がバラバラに逃げた場合は一番ダメージの大きそうな人を追跡。
全員逃げたら全員で追跡します。

●事後
「決して悪いようにはしませんから、貴方達のご主人のこと、教えていただけませんか?」
と聞き出してみます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。