--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.25(Wed):シナリオ
以下仮プレになります。
現在600文字。
よければ確認をお願いします。

====================

※共通事項遵守

▼準備
全員、草むらでも動きやすい靴の着用を。

▼接触時
とにかく警戒心を持たれない様に、目は逸らさず、穏やかな微笑で。

▼対話が可能そうなら
「不思議な力を行使し、修行をしている方々がいると知って伺いました。よろしければ少し、お話しできませんでしょうか?」
と丁寧な言葉遣いで。

相手の意見や意志を尊重し、否定しないように心がけます。
聞きたい事は、違和感の無いように会話の流れに沿って口にする。
「私達は、貴女達と同様の力を以て超常の存在から世界を護る為に戦っています。…皆さん、とても強い力をお持ちですよね。貴女達がなぜ集まり、なぜ腕を磨くのか…よかったら教えて頂けませんか?」

▼神秘撲滅に関しての会話まで辿り着いたなら、
「力を持つ事を隠す能力者も少なくありません。ご家族やご友人…或いは、恋人。そうした大切な方々の命を奪ってしまうかもしれません。死に至らなくとも、その存在を否定することになり得ます」

大切な人達を喪ってでも、というほどの覚悟があるのなら。

「全てを受け入れ、全てと共に歩む道を、一緒に探してみませんか?」

その覚悟を、皆で幸せになれる道を探す方向に向けて頂けないでしょうか。



▼戦闘
こちらからは決して手出しせず、初撃は耐えて敵意の無い事を態度で示す。
説得の言葉は常に。

配置後衛。
七星光での足止めをメイン。
散開していたら氷雪。
優先順位は
愛さん>ダメージの大きい方>皆の攻撃対象に合わせる。

====================
Secret

TrackBackURL
→http://srlionrose.blog94.fc2.com/tb.php/51-5238ad6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。